状況に応じたカーテンレール取付!

20160130_174804

20160130_174825 20160130_174812

こんにちは営業の佐野です。
こんな取付方もありますという施工例をアップしました。
この窓ですが左壁面が折扉付のクローゼットになっていて扉を開けると窓面ギッリギリまで扉が来てしまうので当然、正面付けでダブルのカーテンレールを付けるスペースは無い状況です。
通常ならば窓枠内に収められるものをご提案するか両開きのカーテンの場合は枠内無いにレールも収めてしまいます。
ですが今回はお手持ちのとても大きなサイズのカーテンをこの窓サイズへリーフォームするのとお部屋の使用目的、窓の形状からこの仕様をご提案させていただきました。
ただ天井付け仕様のカーテンレールのドレープ側を窓幅より長くして壁側にピッタリよせて付けただけなんですがこれによりクローゼットの扉がレールに当たることもなくカーテンを吊るとドレープカーテン(厚地)が窓を覆う形となって見た目も良くなり保温性も確保する事ができます。

LINEで送る

«

»

施工例一覧へ戻る